現場の声

デザインした商品が市場に出て「売れている」事を実感した時が感動です。

「使う人のために研究した製品をとにかく多くの人に体感していただきたい。」
その想いが、クライアント様から伝わってきます。
商品を手にとってもらうきっかけとなるデザインは責任重大で、デザイナーとして自分の想いだけでなく、ユーザーの視点に立ち、デザインを行うように心がけています。
クライアント様あっての我々の企画デザインですが、購入していただく方あってのクライアント様の商品という事が大前提です。
話し合いの中で意見する場合もあるのですが、クライアント様の想いとユーザーの目線を重視した提案を行っております。
それが、ユーザーの心を捉え、結果的にクライアント様に喜んでいただけるデザインになることを目指しています。

働いている風景


ウィンドウを閉じる